安全ヘルメット専門店

形状から探す

  • HOME
  • 形状から探す

形状別作業安全ヘルメット

 

MP型ヘルメット

保護帽のスタンダード形

作業安全ヘルメットのスタンダードタイプがこのMP型ヘルメットです。シンプルな球体状の保護帽で、「ドカヘル」とも呼ばれています。日本で長い間広く使用されており、その歴史は保護帽の中でももっとも古いものです。MPの由来はMilitary Poriceの略です。第二次世界大戦終戦直後の物資不足の時代に、米軍憲兵が使用していた戦闘用ヘルメット(M1ヘルメット)を日本の保護帽メーカーが買い取り、手直しし販売したことがMPタイプヘルメットの始まりです。 その球面構造が衝撃を分散させて逃がすので、シンプルながらに衝撃に対して効果を発揮します。 ひさし部分は短く、視界が広いため、障害物や落下物の確認が素早く行えることも特長です。ひさしが短い、またはほとんどないため、つば無しヘルメットとも呼ばれています。 作業用から防災用まで広く使われているMP型ヘルメットをまもる君でも多数ラインアップしています。

→MP(つば無し)ヘルメット 売場へ

 

アメリカンタイプヘルメット

安全性とカッコよさを兼ね備えたヘルメット

欧米型とも呼ばれるアメリカンヘルメットはその名のとおり、アメリカで人気だったデザインを採用した保護帽です。ひさし(つば)があり、前頭部にリブと呼ばれる出っ張りが特徴的なヘルメット。アメリカンヘルメットが日本に登場したのは1985年と歴史は浅いですが、欧米型ヘルメットのデザインの豊富さが人気を博し、現在ではMP型、野球帽型に並び、広く普及しています。スタイリッシュさが特徴の欧米型ヘルメットは現在も進化を続け、ひさし部分が透明になっているものや、通気孔(ベンチレーション)が施されたものなど、高機能で安全性の高い商品も多数製造されています。現場で安全性とカッコよさを求めるこだわり派のあなたにおすすめのヘルメットならこちらへ!

→アメリカンタイプヘルメット 売場へ

 

野球帽タイプ/前ひさしタイプヘルメット

ひさし付き。多機能、デザイン性豊富なヘルメット。

前頭部にひさしが付いたヘルメットが野球帽タイプ(キャップタイプ)ヘルメットです。その名の通り、野球帽に似せて作られた保護帽。1955年頃、運輸・物流業界から「コンパクトな保護帽を作ってほしい」という要望から生まれたのがキャップタイプヘルメットの始まり。当初は運輸・物流業界がメインで使用していましたが、のちに工場などでもそのコンパクトさが人気となり作業帽として使われていた布帽子の代わりに使われていくようになり、広く普及しました。このひさしがついた野球帽タイプのヘルメットがさらに進化し、周囲に雨だれ避けの溝が付いたものや、通気孔付き、耐電性や耐溶剤性など、さまざまなニーズに対応できる多彩な保護帽が誕生しました。 シンプルなキャップタイプのヘルメットに加え、多種多様な機能・デザインのヘルメットを多数ラインアップしました。

→野球帽タイプ/前ひさしタイプヘルメット 売場へ

 

全周つば付きタイプヘルメット

落下物に、側圧に強い!

全周つば付きのヘルメットは周囲につばがついたヘルメットです。全周にわたる広いつばが雨や細かな落下物から防いでくれるので坑内の作業に適しています。もちろん日差しからも目を守ってくれるため屋外作業にも最適な保護帽です。また側面の圧力に強い構造になっているので、転倒時や万が一挟まれるような状況においても衝撃を緩和してくれます。

→全周つば付きタイプヘルメット 売場へ

 

オプション品

ヘルメットにプラスαして作業効率UP!

現場作業においてヘルメット選びは重要ですが、さらに作業効率を高めるのに欠かせないのがヘルメットのオプション品(周辺商品)です。汗で汚れやにおいが気になるあご紐や、内部の発砲スチロールの劣化等、直接触れるものだからこそ、交換したい方も多いはず。ご使用のヘルメットに合わせたあご紐や内装をまもる君では取り揃えております!また防暑たれや汗取りバンド、防寒たれといった季節や気温変化の大きい環境での作業に適した商品もラインアップ。ヘルメットを収納するラックや持ち運び用のかばんなど、ヘルメットの保管や管理におすすめの商品やヘルメットステッカー、ペンホルダーやヘルメットカバーなど作業効率化を図るグッズも多数ご用意しておりますので、目的に合わせて揃えてみてくださいね。

→オプション品 売場へ